菜切包丁

j1

【手打】菜切包丁

(j1)

家庭向けの四角い両刃の包丁。

かつて一般家庭用として広く普及していた。


詳細

■刃渡/17cm

■刃幅

■全長/32cm

■柄/13.5cm

(採寸には、多少の誤差がでるかもしれません。)


特徴

①刃がカーブしていないからこそできる事がある。

例・・・大根の皮むき。

円柱形の形にピッタリ合ってスムーズに切る事ができる。

薄く長くむきつづける『かつらむき』という切り方がありますが、これは菜切じゃなきゃといわれるほちど。

②刃の幅がしっかりあるので、レタスやキャベツ等、カサの大きな野菜も切りやすい。

③両刃なので利き手を問わない。

④研ぎ直しができ、長く使える。


お手入れ

使った後は洗い、錆や柄の腐朽を防ぐ為、水分を完全にふき取っておく。

しばらく使わない場合は完全に乾かし、油を含んだ古新聞などの紙(新聞はインクが油を含む)で刃を包んでおく。

在庫状態 : 在庫有り
¥5,500(税別)
数量